大切な時間だったって感じるのは、後からやってくる,

17.06.17

今日は、全然お店と関係ない話し。

 

タイトルにもありますが、

 

『あの時間ってとっても大切な時間だったな〜』

 

って感じる事って、結構時間がたってからの方が多かったりします。

 

もちろん、その瞬間に『素敵な時間だな〜』って感じる事もあるのですが、今日の話しはそれとはまた違った実感。

 

 

函館でFLASH BACKという洋服屋が2004年に立ち上がって、僕は立ち上げから参加させていただきました。

 

出身は、石狩という所なので、22歳で函館に渡った自分には友達はゼロ!笑

 

客商売としては、自身の顧客様・潜在顧客様は、もちろんゼロ。笑

 

そんな中から、OPENしてほぼ毎日あれやこれやと朝まで色々やって、ほんと1日のほとんど仕事してた。

そうしているうちに、地元のお客様にも顔や名前を覚えていってもらって、お仕事の関係以上の仲になっていく方も増えて来ました。

 

 

彼もそんな仲の1人。

 

s__7921731

一番左にいる、古田 史郎 氏。

ウィキペディアに出てるってなんか違和感。笑

 

バレーボールを当時からずっとやっていて、ひたむきに向き合う姿勢がとっても素敵な男です。

彼が高校生の頃から、お店に買いに来てくれていて色んな話しもさせてもらっていて、の今。

 

その当時の時間があったから、今の時間があるんだな〜って。

 

いつも、フラッと顔出してくれるんです。

 

ありがとう、シロー。

 

またね。