ジャケパン+ベストをオーダーで作る,

17.10.21

昨日のBLOGでご紹介した、MAISON Re:TAILORのテーラードジャケット。

 

 

retailor_jkt_bunner

 

retailor_blog

 

 

店頭でも初お披露目でしたが、非常にご好評いただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、こちらのグレンチェックネイビーの方の生地を使って、個人的にフルセットをオーダーしておりました。

 

 

・ジャケパン+ベストの3pcs

 

img_3384

 

・ジャケット=グレンチェックネイビー(Wool/100%)

・ベスト=ストレッチインディゴデニム(Cotton/97%・PU/3%)

・スラックス=ナチュラルストレッチライトグレー(Wool/100%)

 

こちらの3アイテムです。

 

 

 

・ジャケット

 

img_3386

 

ジャケットのフラワーホールのステッチカラーをグレーにして、スラックスのグレーと裏地のグレーとボタンのグレーで色合わせ。

パッと目に付く位置なので、印象も良いです。

 

 

 

img_3387

 

それに合わせて、袖ボタンの第2ボタンもステッチカラーをグレーに変えています。

袖の仕様は、本切羽(ホンセッパ)と言いまして、現代の量産品に目立つボタンを付けているだけの『見せボタン』タイプとは違い、実際に開く昔ながらの仕様にしております。

ステッチカラーを変更している、第2ボタンの部分だけボタンを開けて見せています。

 

これは、自分のこだわり的なトレードマーク的な。照

 

 

 

img_3389

 

それに合わせてボタンもグレー。

こちらは、イタリア製のクリア練りボタン。

 

マーブルがかった表情が気に入っています。

 

 

 

 

img_3388

 

ネイビー・ブルー・ホワイト・ダークネイビーの4色の糸で織り上げている綺麗なグレンチェック生地。

 

こちらは、Japan Madeの高品質な生地となります。

 

 

 

・ベスト

 

img_3392

 

実は、これコットン/ポリウレタン素材のストレッチデニム素材なんです。

 

ポリウレタンが入っているので、ストレッチ性も高いデニム生地。

良くみるスキニーデニムなんかも、コットン/ポリウレタンです。

 

 

 

img_3391

 

近くで見ると、よりデニムだと伝わるかな!?

 

 

デニムってことは、、、もちろん、はい。

 

 

色落ちします。

 

 

なので、段々と表情も変化するのが楽しみの一つ。

 

 

けど、白シャツと着たら最初色移りしそうでちょっと怖いです。。。

 

 

 

img_3390

 

グレーのボタンとも合います。

 

 

 

 

img_3393

 

通常、ベストの背中部分は、ジャケットの裏地素材というのが相場ですが、僕はあえてカジュアルでも着れるようにと背中も同素材のデニム地にしました。

こちらは、+¥2,000のオプションです。

 

 

 

・スラックス

 

img_3385

 

こちらのジャケット・ベストに一番合う色と、色々考えた結果ライトグレーにしました。

 

秋冬なので、ホワイトはちょっとな〜って思って、オールシーズン着れるようにとグレー。

 

 

 

・バリエーションが豊富

 

この3点は、3点ともがそれぞれ色々なスタイルに落とし込みが可能なんです。

 

それぞれのアイテムを他のジャケットやベストスラックス、カジュアルに落とし込むことも可能なので、スタイルの幅が格段に広がるので、オススメです。

 

 

せっかくオーダーで作っても、結婚式やパーティーなどでしか着ることができない!!なんて、普段スーツを着ない職業の方にとっても。

 

 

オススメのオーダー方法です。

 

 

 

 

・スタイリング例

 

 

img_7805

 

img_7810

 

インナーには、シャンブレー素材のシャツを入れてカジュアルな印象を作っています。

 

 

 

img_7815

 

ベストを着用しているので、ジャケットの前は開けたまま。

その仕様で、ジャケットの身幅を極限までタイトに採寸していますので、開けた時のシルエットが綺麗な『Aライン』になります。

 

 

 

img_7811

 

ラペル(襟)の仕様は、定番のノッチドカラー。

胸ポケットは、バルカタイプで脇に向かって釣り上がるタイプ。

 

 

 

img_7812

 

裏地は、グレーの格子チェック。

 

 

 

img_7813

 

img_7814

 

個人的にも非常に好きな配色で作製できたので満足です。

 

 

 

img_7816

 

ジャケットを脱いでもベスト様になります。

 

 

 

合わせているシューズも実はオーダー。

 

img_7818

 

なんですよ。

 

MAISON Re:TAILOR/メゾン リテイラーでは、『オーダーシューズ』のサービスも¥41,000〜承っております。

 

 

 

img_3394

 

今回履いているのはこちらのサイドベルトタイプにメダリオン入りのストレートチップのシューズ。

 

ラスト(木型)は、イギリス型のトゥ(つま先)に丸みを帯びたフォルムで作製しております。

 

 

 

img_3395

 

革は、ダークネイビーのキメの細かい牛革を使用。

 

 

 

img_3396

 

中敷は、通常半敷きタイプになっており、MAISON Re:TAILOR/メゾン リテイラーのロゴが刻印されています。

 

 

 

img_3397

 

img_3398

 

ソールは、レザーソールを採用。

 

北海道だと、雨や雪の心配がありますが、一番綺麗なフォルムになると考えています。

 

 

 

img_3399

 

コバの仕様も、両爪タイプ。

 

 

 

img_3401

 

土踏まず部分は、『丸』仕上げ。

 

『両爪踏まず丸』仕様です。

 

 

オーダーシューズは、デザインの自由度が非常に高く、オススメです。

当然国産で、東北の工場で職人さんがハンドで仕上げるのですが、クオリティーの高さに比べ、¥41,000〜という価格も魅力の一つです。

 

 

 

・今回、作ったものは結局いくらなの?

 

って事で、気になるお値段です。

 

・ジャケット=¥58,000

・ベスト=¥23,000

・スラックス=¥21,000

・シューズ=¥41,000

 

→¥143,000+税=¥154,440-

 

になります。

 

 

この価格を、高いと思うか?まぁまぁと思うか?お値ごろだと思うか?は、受け取る皆様のライフスタイルによって様々かと。

 

 

しかし、通常の百貨店などで仕立てるよりは、『圧倒的にお安いです!』

 

 

我々MAISON Re:TAILOR/メゾン リテイラースタッフは、アパレルスタッフ目線からのオーダースーツのご提案なので、たくさんの組み合わせの中から、ベストなご提案をさせていただきます。

 

 

是非、至福の1着をお仕立てください。

 

 

 

 

 

 

☆イベントのご案内☆

 

 

MAISON Re:TAILOR/メゾン リテイラーから初の製品が発売

 

retailor_jkt_bunner

 

100年以上続く国産生地メーカーの生地を用いて、国内のテーラーが仕立てた極上の1着が発売となりました。

 

retailor_blog

 

是非、ご覧ください。

 

MAISON Re:TAILOR/メゾン リテイラー商品ページは、こちら。

http://bethel-by.com/?mode=cate&cbid=2352629&csid=0&sort=n

 

 

 

 

・『Burnout/バーンアウト ANTI-HEROIC HERO T-SH発売開始

 

bo_spoy_tsh

 

10/14〜全国一斉発売となった、こちらのT-SH。

 

UVERworldのTAKUYA∞氏がツアーで着用したことから、その人気に火が付いているアイテム。

この機会に是非!

商品ページは、こちら。

http://bethel-by.com/?pid=123533252

 

 

 

・『チェックシャツ特集

 

frannel_shirt_600px

 

BetheL Onlineにて、今期注目のアイテム。

 

チェックシャツの特集』を行なっております。

http://bethel-by.com/?mode=grp&gid=1682830&sort=n商品ページ

 

お好みの配色・柄・サイズをお選びください。

 

 

 

 

『BetheL/ベセルの2017年 秋冬 シーズンテーマ』

 

 

17aw_collection_term_600px

 

秋物、ドシドシ入荷しています。

 

新商品は、こちらをチェック!

http://bethel-by.com//?mode=srh&sort=n

 

 

シーズンテーマの詳細は、こちらのBLOGをご覧ください。

『Traveling clothes』〜旅する洋服〜,

http://first-flash.jp/director/?p=6397

 

 

 

 

特別なジャケット @ MAISON Re:TAILOR,

17.10.20

本日から発売となりました。

 

 

当店のオーダースーツレーベル

 

 

MAISON Re:TAILORから初となる製品が発売

 

 

となりました。

 

 

 

・初めての展開

 

retailor_jkt_bunner

 

 

数多く展開されているジャケット生地の中から、厳選したJAPAN MADEの生地を用いて、伝統的なテーラーで仕上げた極上の一品となります。

 

 

 

retailor_blog

 

178cm/65kgでMsizeを着用しています。

 

グレンチェック柄のネイビーと、ヘリンボーンのワインレッドの2色展開。

 

 

・ヘリンボーンのワインレッド

 

 

 

 

ワインレッドとブラックのヘリンボーン柄で、秋冬生地なので若干の厚みと毛羽がございます。

シルエットは、全体的にタイトシルエットで第一ボタン部分にあたるウエスト周りをシェイプさせているので綺麗なAラインが表現されるシルエット。

着丈は、若干長めにしてあるので、トラディショナルな印象があります。

 

ラペルはノッチドラペル、2ボタン仕様、バックはサイドベンツ、袖ボタンは4つの重ねボタン仕様、ライニングは全て総裏仕様となります。

胸、脇ポケットを全てパッチポケットにしているので、よりトラディショナルな印象となっております。

 

 

・グレンチェック柄のネイビー

 

 

 

 

ネイビーベースのグレンチェック柄で、秋冬生地なので若干の厚みと毛羽がございます。

シルエットは、全体的にタイトシルエットで第一ボタン部分にあたるウエスト周りをシェイプさせているので綺麗なAラインが表現されるシルエット。

着丈は、若干長めにしてあるので、トラディショナルな印象があります。

 

ラペルはノッチドラペル、2ボタン仕様、バックはセンターベンツ、袖ボタンは4つの重ねボタン仕様、ライニングは全て総裏仕様となります。

 

 

 

こちらの2色です。

 

 

S/44・M/46・L/48の3サイズ展開となります。

 

 

・セミオーダーよりお得

 

通常、こちらの生地でセミオーダーした場合は、最低¥55,000からのご案内となりますが、既成タイプということで特別価格の¥45,000となっておりますので大変お得な商品となっております。

 

 

 

・受注生産も可能

 

どちらも、在庫がない場合でも受注生産をお受けすることが可能となります。

受注生産の場合、お届けまでの目安は約45日程のお時間を頂きます。

生地に関しましてはシーズンよるものですので生地が完売の場合は受注をお受けすることが出来ません。予めご了承願います。

 

☆MAISON Re:TAILORの商品ページはこちら

http://bethel-by.com/?mode=cate&cbid=2352629&csid=0&sort=n

 

 

 

そして、ワタクシは。。。

 

img_7805

 

グレンチェック柄のネイビーで、ジャケパン・ベストをセミオーダーしておりました。

こちらは、後日ご紹介させていただきます。

 

 

 

☆イベントのご案内☆

 

 

・『Burnout/バーンアウト ANTI-HEROIC HERO T-SH発売開始

 

bo_spoy_tsh

 

10/14〜全国一斉発売となった、こちらのT-SH。

 

UVERworldのTAKUYA∞氏がツアーで着用したことから、その人気に火が付いているアイテム。

この機会に是非!

商品ページは、こちら。

http://bethel-by.com/?pid=123533252

 

 

 

・『チェックシャツ特集

 

frannel_shirt_600px

 

BetheL Onlineにて、今期注目のアイテム。

 

チェックシャツの特集』を行なっております。

http://bethel-by.com/?mode=grp&gid=1682830&sort=n商品ページ

 

お好みの配色・柄・サイズをお選びください。

 

 

 

 

『BetheL/ベセルの2017年 秋冬 シーズンテーマ』

 

 

17aw_collection_term_600px

 

秋物、ドシドシ入荷しています。

 

新商品は、こちらをチェック!

http://bethel-by.com//?mode=srh&sort=n

 

 

シーズンテーマの詳細は、こちらのBLOGをご覧ください。

『Traveling clothes』〜旅する洋服〜,

http://first-flash.jp/director/?p=6397

 

 

 

 

Before→After,

17.10.19

元々自分が載っていた、ハーレー。

 

1972年のショベルヘッドでした。

 

 

387a6884-4b1e-4313-b17f-db48b919eb01

 

手前のバイクです。

 

忙しくしてて全然載れなくって、友人のヒカルが欲しいって言ってたから、譲ってそっからはヒカルが大事に載ってくれていたんだけど、今年フルカスタムしてて完成したから見せてもらった。

 

 

db427de4-d6b2-403c-951e-eb3c54365641

 

ゴリゴリのフリスコスタイルになってました。

 

原型がないくらい変わってて、ヒカルらしさが出てて良かったな〜!

 

 

 

2851290e-90d7-4d03-9317-657e7addcccc

 

MAISON Re:TAILOR/メゾン リテイラーで作った、オーダージャケットのラペルにSOUTH ROADのスカルラペルピンを指してカスタム。

 

男は、カスタムが好きなんですね。

 

 

 

 

Styling,

17.10.18

13

 

05

 

04

 

03

 

07

 

01

 

02

 

 

【着用アイテム】

◆TOPS:Burnout/バーンアウト ANTI-HEROIC HERO T-SH ¥11,000+TAX

◆INNER:F1Rst LIFE/ファーストライフ ワイドネックパイルカットソー BLACK  ¥3,900+TAX

◆PAKAR:F1Rst LIFE/ファーストライフ ライトオンス ZIPパーカー BLUE  ¥5,900+TAX

◆PANTS:NAKED SUN/ネイキッドサン COLOR TIGHT STRAIGHT BLACK  ¥14,800+TAX

◆ACCESSORY:【即発送可能商品 】 SAHRIVAR/シャフリーバル INRI Enameld Ncklace BLUE Brass×18K Plating ¥17,500+TAX

◆ACCESSORY:【即発送可能商品 】SAHRIVAR Enameled Bangle BLUE ¥44,000+TAX

◆HEAD WEAR:F1Rst LIFE/ファーストライフ ニットワッチ  ¥3,200+TAX ※お問い合わせ下さい

◆EYE WEAR:HAN KJOBENHAVN/ハンコペンハーゲン TIMELESS ¥18,000+TAX

 

 

 

☆イベントのご案内☆

 

 

・『Burnout/バーンアウト ANTI-HEROIC HERO T-SH発売開始

 

bo_spoy_tsh

 

10/14〜全国一斉発売となった、こちらのT-SH。

 

UVERworldのTAKUYA∞氏がツアーで着用したことから、その人気に火が付いているアイテム。

この機会に是非!

商品ページは、こちら。

http://bethel-by.com/?pid=123533252

 

 

 

・『チェックシャツ特集

 

frannel_shirt_600px

 

BetheL Onlineにて、今期注目のアイテム。

 

チェックシャツの特集』を行なっております。

http://bethel-by.com/?mode=grp&gid=1682830&sort=n商品ページ

 

お好みの配色・柄・サイズをお選びください。

 

 

 

 

『BetheL/ベセルの2017年 秋冬 シーズンテーマ』

 

 

17aw_collection_term_600px

 

秋物、ドシドシ入荷しています。

 

新商品は、こちらをチェック!

http://bethel-by.com//?mode=srh&sort=n

 

 

シーズンテーマの詳細は、こちらのBLOGをご覧ください。

『Traveling clothes』〜旅する洋服〜,

http://first-flash.jp/director/?p=6397

 

 

 

 

MAISON Re:TAILORで作るオーダースーツ Part.2,

17.10.17

maison_bunner_3

 

 

昨日のBLOGの反響が大きかったです。

 

色々な方から、直接コメントいただいたり嬉しい限りです。

 

 

 

 

さて、昨日ご紹介しきれなかったI社長のオーダースーツのご紹介。

 

 

残りの2点は、共に国産のミドルレンジ素材を用いたスーツです。

 

 

 

・パーティー使用のブラウン3pcsスーツ

 

 

img_3315

 

光の関係で、うまく色が出せておりませんが、ブラウンベースの国産生地を使用した3pcsスーツ。

 

ブラウンベースの生地は、ブラックベースやネイビーベース・グレーベースなどに比べて、国内流通量があまり多くありません。

 

 

着用シーンが限られるからなのか?

理由はあまり分かりませんが、良いブラウン生地に出会った際は是非お仕立てをオススメいたします。

 

 

 

img_3318

 

ブラウンベースの中に、非常にうっすらとした織り柄のストライプがはいった生地。

 

 

 

MAISON Re:TAILORらしいディテールも採用しております。

 

 

 

img_3316

 

img_3317

 

こちらのフラワーホールと袖ボタンホールのステッチカラーに関しては、昨日のBLOGに詳細を記しているので是非そちらもご覧ください。

http://first-flash.jp/director/?p=6740

 

 

 

img_3320

 

1905年創業の日本の生地メーカー『御幸毛織』が開発したMIYUKITEXの素材を採用しております。

 

 

 

 

img_3319

 

パーティー使用用途のみと言うことで、裏地は大胆なボタニカル柄。

 

 

 

 

img_3321

 

ブラウンベースの生地に良く合うようにと、ボタンは水牛のツノを素材として『焼き加工』を施した特殊なボタンをチョイス。

 

少しマットな表情になります。

 

 

 

img_3324

 

ベストの背は、通常ジャケットの裏地として指定した生地が取り付けられるのですが、今回お選びいただいた裏地が派手な柄でしたので、ベストの背を表地と同じ生地にする事で落ち着いた印象になるように設定しております。

 

 

 

img_3322

 

スラックスの裾は、ダブル仕様。

 

折り返しのマッキン巾も通常の4cmに。

 

 

 

 

・人気のウィンドペンチェック柄2pcsスーツ

 

 

img_3325

 

ここ数年は、こちらのウィンドペンチェックという柄が非常に人気です。

 

 

 

img_3331

 

他のチェック柄と比べても比較的シンプルな方なので、ストライプと同じような感覚で着用できるところと、近年のクラシカルな流れにも沿っているため、人気が高いんだと考えられます。

 

 

 

img_3326

 

イギリスに見られる伝統的なディテールとデザインを落とし込んだモデルを採用しております。

第一ボタン位置を少し落として、胸元を強調させるデザイン。

 

 

 

img_3331

 

良い柄で、ワタクシも数着ストックしております。

 

 

 

img_3328

 

img_3329

 

こちらもフラワーホールと袖ボタンホールのステッチカラーに関しては、昨日のBLOGに詳細を記しているので是非そちらもご覧ください。

http://first-flash.jp/director/?p=6740

 

グレーベースの素材に対して、ブラウンのステッチ。

 

裏地はベージュを採用しているのに、なぜ?とお思いになりますが、

 

 

ネクタイとシューズをブラウンにしたいと言うお客様のリクエストを形にしたものとなります。

 

 

 

img_3330

 

なので、ボタンはイタリア製のブラウンをチョイス。

 

艶のある練りボタンなのですが、独特の表情が素晴らしいです。

 

 

 

img_3332

 

先にご紹介した、3pcs同様こちらも、MIYUKITEX素材。

 

 

 

img_3333

 

img_3334

 

裏地は、ペイズリーのベージュ。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

お客様のご要望やアイデアをヒアリングしながら作り上げるオーダースーツ。

 

 

共に作り上げている為、納品の際の喜びは我々も共有できるところにやりがいを感じてしまいます。

 

 

 

 

 

 

☆イベントのご案内☆

 

 

・『Burnout/バーンアウト ANTI-HEROIC HERO T-SH発売開始

 

bo_spoy_tsh

 

10/14〜全国一斉発売となった、こちらのT-SH。

 

UVERworldのTAKUYA∞氏がツアーで着用したことから、その人気に火が付いているアイテム。

この機会に是非!

商品ページは、こちら。

http://bethel-by.com/?pid=123533252

 

 

 

・『チェックシャツ特集

 

frannel_shirt_600px

 

BetheL Onlineにて、今期注目のアイテム。

 

チェックシャツの特集』を行なっております。

http://bethel-by.com/?mode=grp&gid=1682830&sort=n商品ページ

 

お好みの配色・柄・サイズをお選びください。

 

 

 

 

『BetheL/ベセルの2017年 秋冬 シーズンテーマ』

 

 

17aw_collection_term_600px

 

秋物、ドシドシ入荷しています。

 

新商品は、こちらをチェック!

http://bethel-by.com//?mode=srh&sort=n

 

 

シーズンテーマの詳細は、こちらのBLOGをご覧ください。

『Traveling clothes』〜旅する洋服〜,

http://first-flash.jp/director/?p=6397

 

 

 

 

MAISON Re:TAILORで作るオーダースーツ,

17.10.16

maison_bunner_3

 

 

BetheL内で展開している『オーダースーツブランド』

 

 

MAISON Re:TAILOR/メゾン リテイラー

 

 

というブランドです。

 

 

このメゾンリテイラーと言うブランドは、オーダースーツを始め以下のサービスが展開されています。

 

・オーダースーツ
・オーダージャケット/ベスト/スラックス(ジャケパンスタイルの方)
・オーダーシャツ
・オーダーコート
・オーダーシューズ
・オーダーベルト(シューズを作製された場合に限る)

 

と、オーダーの幅もあります。

 

 

BetheLと言うセレクトショップ内で展開されているサービスですので、BetheLの営業時間内でいつでもオーダーが可能となります。

 

 

そして、店舗内で大きな『オーダー販売会』を年に2回開催しております。

 

 

日程は、3月頃(春夏開催)と9月頃(秋冬開催)の2回です。

 

 

ちょうど、先月の9/22〜3日間で、秋冬の開催を終えた所でした。

 

 

 

お客様のご要望で、販売会前に制作依頼がありましたオーダー分が本日納品となりましたので、プレビューでご紹介いたします。

 

 

 

まずは、スタッフが非常にお世話になっている某企業の社長様のオーダー分。

今回は、3着のオーダーをいただきました。

 

 

・ブラックストライプ=タリア・ディ・デルフィノ

 

 

img_3335

 

 

オーダースーツの場合、基本価格は『生地の価格』で決まります。

 

こちらの生地は、タリア・ディ・デルフィノと称されるイタリアはナポリの生地メーカー。

 

フラテッリ・タリア・ディ・デルフィノ社は1903年に設立されたガルディア・タリア社を前身とし、その10年後、現社名に変更し、以後5代に亘る歴史を持つ、100年以上の歴史を誇る最高級服地メーカーです。

創業当時より、Super110′s以上のウール、シルク、カシミアなどを使用した高級素材のみ生産し、色のコンビネーション、上品な柄を作り上げるセンスの良さは常に好評を得ており、イタリアを代表するプレタブランド(高級既製服ブランド)にも生地を供給しています。

日本ではあまり馴染はありませんが、「エルメネジルド・ゼニア」、「ロロ・ピアーナ」と並び、世界三大ミル(毛織物工場)と称され、タリア・ディ・デルフィノの名で愛されているブランドです。

 

 

世界でも三つに数えられるほど、有名な会社。

そして、1903年設立という伝統ある生地メーカーです。

 

 

 

img_3336

 

ブラックベースに、織り柄のストライプ素材。

 

高級ブランドに見られる『品のある光沢』がなんとも言えません。

 

定番素材でありがなら、どこか他とは違う表情を見せてくれる。

 

 

 

・ブランドとしてのアイコンとなるデザイン

 

MAISON Re:TAILORでは、ブランドを象徴するようなデザインアイコンをご提案しておりまして、それがこちらになります。

 

img_3337

フラワーホールのステッチカラーが配色。

 

こちらは、花を差すという文化からそう呼ばれていますが、通常は表地の色に合わせたステッチカラーが自動で割り振られます。

しかし、我々はそこを敢えて配色にし、一つのデザインとしてご提案させていただいております。

 

 

 

img_3338

 

続いては、袖のボタンホール。

こちらの画像は4つの重ねボタン仕様になっておりますが、本切羽(ホンセッパ)と呼ばれるディテールを採用しております。

現代の既製服では、袖ボタンホールに穴が空いていなく飾りでボタンが付いている場合が多い(コストカット等の理由)ですが、せっかくのオーダーですから伝統的な本切羽というディテールを用いて通常の掛けボタンとして成立するような仕上げにしております。

 

画像では、袖先から2個目のボタンホールの色を配色にしております。

ワタクシは、その色を変えた2個目のボタンだけ外して着用しアクセントにしております。

 

 

もちろん、これはお客様のご希望に応じて。

何個目を配色とするのか?全ての糸色を変更するのか?はお客様にご自由にお選びいただけるようになっております。

 

 

では、なぜ配色にすることを提案するのか?

 

ワタクシは考えます。

ただ単にファッションとして昇華する為だけに、これをご提案しているわけではありません。

 

スーツやファッションにこだわりを持っている方々ばかりではもちろんありませんよね?

むしろ、上記は少数であると考えます。

 

なので、『〇〇百貨店でいつもオーダーしている』や『〇〇テーラーで仕立てている』と言うのは、オーダーしている側の満足感であって、周りのほとんどの方が『言われないと分からない』と言う現状があるからです。

 

 

例えば、『スーツは安めの既製品で充分』・『スーツのおしゃれに興味はない』と言う方にしてみると、高いお金を払ってまで【気付かれないかもしれないのにオーダーなんてする価値がない】と思っても仕方ありません。

 

 

しかし、ビジネスシーンでは、誰もがスーツを着用しています。

もちろん職種によって様々ではありますが。

そして、パーティーシーンともなると、誰もがドレスアップされたスーツを中心とした着こなしをしています。

 

そこでの、『会話のきっかけ』や『話しのタネ』『アイキャッチで、あれ!?なんだろう?』なんて思われるきっかけを作るにしては、ちょうどいいからなのです。

 

img_3337

 

しかも、フラワーホールに関しては顔からも近い位置の部分ですから、相手にとっても目に留まりやすい位置です。

この画像からも分かるように、なぜ糸色を『ワインレッド』にしているのか?と言われるとジャケットの中に見える裏地に答えがあります。

 

色合わせをしてスタイリングしているのです。

 

 

こうなると、話しのキャッチはもう充分。

 

『おしゃれに関心のある方』や『細かいところにも目が届く方』なんて印象を相手に持ってもらい『覚えてもらいやすくなる』と言うことがあります。

 

 

・『覚えてもらいやすくなる』

 

これは、ビジネスシーンではもっとも重要なことの一つでもあると考えています。

 

ワタクシも若い頃に、『一度お会いした方に次また会う機会があった時、自分と言う存在を覚えてもらえているだけのインパクトを与えられているか?アピールできたか?を徹底的に考えてやれ』と師匠から教えられてきました。

 

それが、苦手な方もいると思いますから、こういった武器が少しでもあると嬉しいですよね。

 

 

 

img_3339

 

生地がイタリア製なので、ボタンももちろんイタリア製を。

 

ボタンも、軽視されがちですが仕上がってみると、そのスーツの『表情』を決めるとても大きな部分。

 

このスーツを着て、どう全体的にスタイリングするか?で選ぶボタンの素材・色・形も変わってきます。

 

 

 

 

img_3341

 

フラテッリ・タリア・ディ・デルフィノ社の織りネームも取り付けられます。

 

 

 

逆サイドには、当ブランドのネーム。

 

img_3340

 

 

 

 

img_3342

 

裏地は、柄が細かいペイズリー柄。

 

裏地も、約100種類ほどのデザインや色からお選びいただけます。

 

 

 

長くなってしまいましたが、残りの2着はまた追ってご紹介いたします。

 

img_3315

img_3325

 

こんな3着を納品させていただきました。

 

I社長ありがとうございました。

 

 

 

そして、MAISON Re:TAILORから初となる商品が今週リリースとなります。

 

 

2型のリリースがあります。

 

 

img_3355

 

img_3356

 

 

こちらの生地を用いたアイテムが発売となります。

 

 

それは、また追ってご報告。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆イベントのご案内☆

 

 

・『Burnout/バーンアウト ANTI-HEROIC HERO T-SH発売開始

 

bo_spoy_tsh

 

10/14〜全国一斉発売となった、こちらのT-SH。

 

UVERworldのTAKUYA∞氏がツアーで着用したことから、その人気に火が付いているアイテム。

この機会に是非!

商品ページは、こちら。

http://bethel-by.com/?pid=123533252

 

 

・『デニムシャツ特集

 

denim_shirts_fair

 

ファッションの定番アイテム『デニムシャツ』

BetheLでは、様々なデニムシャツを取り揃えております。

デニムシャツだけを集めた、『デニムシャツ特集』ページをご用意いたしました。

http://bethel-by.com/?mode=grp&gid=1701442&sort=n

 

 

 

・『チェックシャツ特集

 

frannel_shirt_600px

 

BetheL Onlineにて、今期注目のアイテム。

 

チェックシャツの特集』を行なっております。

http://bethel-by.com/?mode=grp&gid=1682830&sort=n商品ページ

 

お好みの配色・柄・サイズをお選びください。

 

 

 

 

『BetheL/ベセルの2017年 秋冬 シーズンテーマ』

 

 

17aw_collection_term_600px

 

秋物、ドシドシ入荷しています。

 

新商品は、こちらをチェック!

http://bethel-by.com//?mode=srh&sort=n

 

 

シーズンテーマの詳細は、こちらのBLOGをご覧ください。

『Traveling clothes』〜旅する洋服〜,

http://first-flash.jp/director/?p=6397

 

 

 

 

秋をより演出してくれるニットガウン,

17.10.15

1014-oba%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99_171015_0008

 

 

札幌の街も木々たちが色付き始めてきています。

 

 

一気に寒くなってきて、ややテンションは下がってしまいますが、札幌はちょっと足を伸ばすだけで、山々の景色が広がってきて秋の紅葉が目を癒してくれる所は北海道のポテンシャルの高さをまざまざと感じるので好きだったりもします。

 

 

 

その季節にあった色使いやアイテムをチョイスして、ファッションを楽しむのもありですよね^^

 

 

 

本日は、秋を感じつつも景色に同化しないスタイリング。

 

 

 

1014-oba%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99_171014_0010

デニム素材×ホワイト

 

と言う、好相性のアイテムを使ったスタイルのご紹介です。

 

 

メインのアイテムは、タイトルにもあるニットガウン。

 

 

 

s__35840019

 

F1Rst LIFE 1ボタンニットガウン=¥9,800(BetheL Onlineは近日公開)

 

 

 

ほどよい厚みと、ザックリとした甘編みの質感。

裏地もなく、この時期のアウターとしては最適なアイテムです。

 

 

そして、

 

 

¥9,800+税

 

 

これは、嬉しい価格です。

 

 

 

1014-oba%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99_171015_0003

 

真っ白ではなく『キナリ色』ですので、多少の汚れを気にすることもなく着用できるのも嬉しいポイントですね。

 

 

 

1014-oba%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99_171014_0006

 

インナーのデニムシャツは、SCOTCH&SODAのアイテム。

Tシャツは、SATURDAYS NYC

 

 

こちらのアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも良いアイテムたちです。

 

 

1014-oba%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99_171015_0002

 

ホワイトとインディゴのアイテムのバランスが取れているスタイリングです。

 

秋な印象なのに、とっても爽やかな印象で明るいイメージを相手に持たせることができます。

 

 

 

 

s__35840013-%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

トレンドカラーのカーキを使ったこんなスタイリングもこの秋オススメのカラーの使い方。

 

 

 

是非、トライしてみてください。

 

 

 

 

 

 

☆イベントのご案内☆

 

 

・『Burnout/バーンアウト ANTI-HEROIC HERO T-SH発売開始

 

bo_spoy_tsh

 

10/14〜全国一斉発売となった、こちらのT-SH。

 

UVERworldのTAKUYA∞氏がツアーで着用したことから、その人気に火が付いているアイテム。

この機会に是非!

商品ページは、こちら。

http://bethel-by.com/?pid=123533252

 

 

 

・『チェックシャツ特集

 

frannel_shirt_600px

 

BetheL Onlineにて、今期注目のアイテム。

 

チェックシャツの特集』を行なっております。

http://bethel-by.com/?mode=grp&gid=1682830&sort=n商品ページ

 

お好みの配色・柄・サイズをお選びください。

 

 

 

 

『BetheL/ベセルの2017年 秋冬 シーズンテーマ』

 

 

17aw_collection_term_600px

 

秋物、ドシドシ入荷しています。

 

新商品は、こちらをチェック!

http://bethel-by.com//?mode=srh&sort=n

 

 

シーズンテーマの詳細は、こちらのBLOGをご覧ください。

『Traveling clothes』〜旅する洋服〜,

http://first-flash.jp/director/?p=6397

 

 

 

 

年を重ねる毎に良くなるもの,

17.10.14

昔から育てるのが好きなんです。

 

 

動物・植物、デニム、レザーなどなど。

 

 

変化するって楽しいですよね。

 

 

 

それは、もちろん『人』もそうで、一緒に仕事してるチームのメンバーが大きな成長をした時なんか、嬉しい気持ちになります。

 

 

 

今日は、その中でもレザーの成長の話し。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の頭にリリースされた、O.C CREW×BetheLの別注レザージャケット。

 

 

 

即買いして、10ヶ月ほど経過した今の表情がなんとも言えません。

 

 

 

img_7654

左)新品 右)私物

 

 

その差は、一目瞭然ですね。

 

 

 

img_7655

 

アーム周りのシワ感がたまらない。。

 

 

 

 

img_7657

 

色がこすけてきたり、シワ感が独特だったりでオイルドレザーの良さが出てきています。

 

 

 

img_7656

 

img_7659

 

 

ここがレザーの良いところ。

 

革の種類や鞣し(なめし)方によっては、ここまでのシワ感はでないんですよね。

 

 

 

img_7658

 

O.C CREWの定番シングルレザーライダース。

 

 

 

ネイビーレザーなのですが、

 

 

 

ネイビーと言えば。

 

 

 

BetheL

 

 

 

BetheLのテーマカラーでもあるNAVY

 

 

 

こちらを使ったスタイリング。

 

 

 

img_7638

 

ネイビー×ベージュブラウンのコーディネート。

 

このレザーは、178cm/65kgの自分でMsizeを着用しています。

 

 

この配色も好きな配色です。

 

 

 

img_7639

 

トレンドのチェックアイテムとトレンドカラーのアースカラー。

 

こちらのチェックシャツは、FIVE BROTHERのもの。

 

 

 

 

 

178cm/65kgの自分がMsizeを着用しています。

 

エクストラヘビーネルシャツと言う品名だけあって、生地の厚みやハリ感は、他にはない重厚感があります。

 

 

 

 

img_7641

 

茶系の中にポツンとネイビーが入ることで、全体的に引き締まる印象。

 

 

 

 

 

img_7642

 

レザーの裾からチェック柄が『チラリ』するのも可愛らしいですね。

 

 

 

 

img_7644

 

ボトムは、最近PUSHしているカジュアルスラックス。

ボトムスにスラックスという選択肢を,→(http://first-flash.jp/director/?p=6655

ボトムスにスラックスという選択肢を Part 2,→(http://first-flash.jp/director/?p=6696

 

 

 

今回着用しているのは、F1Rst LIFEのスラックス。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、178cm/65kgの自分で、Msizeを着用。

 

 

 

 

img_7647

 

そろそろブーツの季節です。

 

こちらは、mythography/ミソグラフィー

 

 

 

 

 

 

このくすんだ赤茶色が、中々無いんですよね。

 

良い色です。

 

 

 

img_7651

 

茶系のグラデーションは、落ち着きますね。

 

 

 

 

img_7650

 

アイウェアは、

HAN KJOBENHAVN/ハンコペンハーゲン

 

 

 

 

 

 

 

こちらのべっ甲ブラウン。

 

 

 

img_7643

 

デンマークのブランドではあるものの、日本人がかけても違和感なく顔にフィットするあたりがGOODです。

 

 

 

 

img_7638

 

スタイリングの配色のご参考になれば。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆イベントのご案内☆

 

 

・『Burnout/バーンアウト ANTI-HEROIC HERO T-SH発売開始

 

bo_spoy_tsh

 

10/14〜全国一斉発売となった、こちらのT-SH。

 

UVERworldのTAKUYA∞氏がツアーで着用したことから、その人気に火が付いているアイテム。

この機会に是非!

商品ページは、こちら。

http://bethel-by.com/?pid=123533252

 

 

 

・『チェックシャツ特集

 

frannel_shirt_600px

 

BetheL Onlineにて、今期注目のアイテム。

 

チェックシャツの特集』を行なっております。

http://bethel-by.com/?mode=grp&gid=1682830&sort=n商品ページ

 

お好みの配色・柄・サイズをお選びください。

 

 

 

 

『BetheL/ベセルの2017年 秋冬 シーズンテーマ』

 

 

17aw_collection_term_600px

 

秋物、ドシドシ入荷しています。

 

新商品は、こちらをチェック!

http://bethel-by.com//?mode=srh&sort=n

 

 

シーズンテーマの詳細は、こちらのBLOGをご覧ください。

『Traveling clothes』〜旅する洋服〜,

http://first-flash.jp/director/?p=6397

 

 

 

 

Burnout/バーンアウト ANTI-HEROIC HERO T-SH,

17.10.13

注目した方も少なくないはず。

 

 

いよいよ明日は、こちらの発売日です。

 

 

 

 

bo_spoy_tsh

 

 

 

 

 

 

UVERworldのTAKUYA∞氏が各ツアーのステージで着用していた事で、注目を集めていたアイテムが、

 

明日10/14 12:00〜発売開始となります!

 

 

 

123533252_o3

 

 

バックには、大きなメッセージ。

 

 

 

123533252_o1 123533252_o2

 

両サイドには、深さの違うスリットがはいります。

 

 

なので、一枚での着用は、『非常に危険!』です笑

 

 

インナーにタンクトップなど入れてください^^

 

 

 

123533252_o4

 

左胸は、ブランドの代名詞的な『Bロゴ』が刺繍されていますが、この『刺繍』がまた面白くて、ボデーに直接刺繍しているわけではありません。

 

ボディーに直接刺繍だと、刺繍の裏面が肌に触れる事でストレスに感じやすいですが、こちらは簡単に言うと刺繍されたワッペンを取り付けているような技法で作られています。

 

 

なので、裏面は通常のT-SH素材となりますので、ストレスはありません!

 

 

 

bo_spoy_tsh

 

 

お見逃しのないように!

 

 

 

 

 

 

 

 

☆イベントのご案内☆

 

 

 

・『チェックシャツ特集

 

frannel_shirt_600px

 

BetheL Onlineにて、今期注目のアイテム。

 

チェックシャツの特集』を行なっております。

http://bethel-by.com/?mode=grp&gid=1682830&sort=n商品ページ

 

お好みの配色・柄・サイズをお選びください。

 

 

 

 

『BetheL/ベセルの2017年 秋冬 シーズンテーマ』

 

 

17aw_collection_term_600px

 

秋物、ドシドシ入荷しています。

 

新商品は、こちらをチェック!

http://bethel-by.com//?mode=srh&sort=n

 

 

シーズンテーマの詳細は、こちらのBLOGをご覧ください。

『Traveling clothes』〜旅する洋服〜,

http://first-flash.jp/director/?p=6397

 

 

 

 

ボトムスにスラックスという選択肢を Part 2,

17.10.12

先日のBLOGでご紹介したスラックス。

http://first-flash.jp/director/?p=6655

 

 

 

 

に引き続き、よりカジュアルに使えるスラックスが登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの2カラーのスラックス。

 

 

 

素材がデニム。

 

 

 

なんです。

 

 

 

そこで出てくる疑問。

 

 

 

デニムでスラックスになるの?

 

 

 

スラックスは、わかりやすく説明するとスーツスタイルのボトムスがイメージしやすいですよね。

 

 

それって、常にセンタープレスになっていて、脱いでも洗って(クリーニング)もセンターのプレスは消えませんよね?

 

 

あれは、ウールやウール/ポリエステル等の素材に加工する事でできるものです。

 

 

でも、こちらはデニム素材。

 

 

ストレッチ入りなので、コットン/ポリウレタンなんです。

 

 

物理的に、コットン/ポリウレタンには、センタープレスの加工は不可です。

 

 

 

では、なぜセンタープレスになっているのか?

 

 

123317916_o5

 

123317885_o4

 

 

実はコレ、センタープレス位置の部分の生地をつまんで縫っているのです。

 

 

人為的に作ったセンタープレスです。

 

 

なので、洗ってもなくなりません。笑

 

 

 

123317916_o6

 

123317885_o5

 

 

 

 

素材=デニム

 

タイプ=スラックス

 

 

という、MIXアイテムなので。

 

 

 

カジュアルなスタイルに落とし込みが可能です。

 

 

 

むしろ、ちょっと綺麗なジーンズなど思っていただいてもOK!

 

 

 

あなたのクローゼットのバリエーションに加えてみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

☆イベントのご案内☆

 

 

 

・『チェックシャツ特集

 

frannel_shirt_600px

 

BetheL Onlineにて、今期注目のアイテム。

 

チェックシャツの特集』を行なっております。

http://bethel-by.com/?mode=grp&gid=1682830&sort=n商品ページ

 

お好みの配色・柄・サイズをお選びください。

 

 

 

 

『BetheL/ベセルの2017年 秋冬 シーズンテーマ』

 

 

17aw_collection_term_600px

 

秋物、ドシドシ入荷しています。

 

新商品は、こちらをチェック!

http://bethel-by.com//?mode=srh&sort=n

 

 

シーズンテーマの詳細は、こちらのBLOGをご覧ください。

『Traveling clothes』〜旅する洋服〜,

http://first-flash.jp/director/?p=6397