16年前の自分へ,

18.01.07

明日は成人式。

 

 

僕は16年前の事。

 

 

まずは、明日新成人となる皆さん、おめでとうございます。

 

 

僕らの時代より圧倒的に選択肢が増えた皆さんの未来が羨ましく思います。

 

 

決断が僕らの時より多く迫られるかもしれませんが、それも楽しみながら社会に挑戦してほしいと思います。

 

 

と、僕なんかが色々言えた義理じゃないので、16年前の自分に向けて話したいと思います。

 

 

20歳の僕は、たぶん怖いものがなくって、いわゆる『何でもやってやんよ!』状態。

 

勢いに任せて生きていた時代ですね。

 

 

この時すでに、2年後前職の小林社長の起業に参画させてほしいと決め、話していたかと思います。

 

 

そこから16年経って、今に到るまで一度たりともこの人生に後悔したことはないよ。

 

 

だから、16年前の僕に一つ言えることがあるとしたら、そのまま真っ直ぐ進んでいけと言いたい。

 

 

あっ、一つあるか!

 

 

せっかちな性格を直してくれと言いたい。笑

 

 

新成人の皆さん、おめでとう!