Re:Product/リ:プロダクトと言う展開,

18.05.19

repro

 

僕は、(株)SOUZOUという会社を運営しています。

 

SOUZOUとは、

 

①想像(思い描く)

②創造(形にする)

③送像(目に見えるものにする)

 

と言う3つのソウゾウ(SOUZOU)を基準にしている会社です。

 

 

そう聞くと怪しい会社に思えるかもしれません。笑

 

 

しかし、当たり前のことを当たり前に出来ていない会社って結構あります。

ノリで始めたんだな〜って思ってしまうような展開の会社。

 

何事もそうですが、全て

 

①想像(思い描く)

②創造(形にする)

③送像(目に見えるものにする)

 

この手順で行わないと、お客様には何も伝わりません。

 

 

SOUZOUの使命は、お金儲けではありません。

 

かといって、自分たちのやりたいことをやるだけの会社でもありません。

 

SOUZOUと言う会社を通じて、お客様に喜んでいただけるサービスをゼロから作り上げること。

それを本質から追求することで、お金が後からついてくると言う考え方。

 

なので、1番の商品は社員であり、『人』です。

 

 

そして、現代は世の中で想像しうるほぼ全てのことは形になっています。

 

もちろん、これから開発されるであろう最先端のサービスは別として、人間が想像しうることは全て世の中にあります。

 

人々がよりそう生活の中に新たな価値観を。

 

我々の使命はそんな『隙間』に存在していたります。

 

今まで、当たり前でしょ!って思ってたことがあることをきっかけに『新しい!』に変わる。

 

誰もがしたことのある経験だと思いますが、これが面白い。

 

 

この根本にあるのが、Re=再生/再構築であると言うのが僕の考え方。

 

元ある価値観に、『新しい価値観をプラス』すること。

 

 

これが、根本。

 

 

repro

 

Re:Productもその一つ。

 

 

ProductをRe(再生/再構築)すると言う考え方。

 

 

元あった企画を、Re(再生/再構築)する。

 

 

今までの既成概念を否定して、新しい形を構築する。

 

 

そんな提案をしていきます。

 

ご注目ください。

 

repro

 

Re:Product/リプロダクト