今季注目の『URBAN SUN』とは一体なんなのか?,

19.01.03

urbansunpos1

 

最近、BetheL/ベセルのインスタなどでも度々ご紹介しておりますので、目にして『なんだろう?』と思っている方もいるのでは。

お店に来られたお客様からも、『気になってて』なんて初売りついでに観ていかれます。

 

新ブランド《URBAN SUN/アーバンサン》 とは

 

2017年Pitti Uomoから世界デビュー。
ファッション界が急成長したと言われる90年代のストリートファッション。
それをイメージしたデザインと特徴が組み込まれた、イタリア発のスニーカーブランドが《URBAN SUN》です。
ダイナミックさ、力強さ、そしてその性能がこのブランドの哲学とキーワード。
靴の製造でも世界的に有名な、トスカーナの街フチェッキオで作られており、性能、素材、生地にもこだわった100%made in Italyの製品です。

 

 

us_181224_0005

 

dsc00218

※ネットなどで安いコピー品が出回っているそうです。気をつけて。

 

 

そもそも「PITTI UOMO」とは?

 

PITTI IMMAGINE UOMO (通称:ピッティ・ウォモ)は、 イタリアンブランドはもとより世界各国のナショナルブランド達が翌年の新作モデルを発表し、 また世界各国からそれを買い付けるために多くのバイヤー達が集う展示会です。

取り扱うアイテムも多岐にわたり、ビジネスからカジュアル、フォーマル、バッグ、靴、 アクセサリにいたるまでメンズファッションの全てが展示されています。

ここで翌年のトレンドが生まれるアパレル業界では重要な場所であります。

 

 

業界人が注目する、“新鋭スニーカーブランド”

 

PITTI IMMAGINE UOMO (通称:ピッティ・ウォモ)で注目を集め、瞬く間に世界中に広がって反響を呼んでいるブランドだけに、日本のメディアでもよく取り上げられ、スポーツ選手や芸能関係の方からも支持を得ているそう。

※URBAN SUN公式インスタグラムから引用です。

 

safari01

 

safari02

 

 

 

leon01

 

leon03

 

leon02

 

 

札幌のお客様にもご好評いただいておりますがオンラインでも販売していることで全国からご注文、お問い合わせが多いです。

次の入荷が待ち遠しいです。

 

そこで湧き上がる興味。

一体こんなブランドを誰が作ってるの?

 

そうなんですよね。

今って、物が先行してリリースされて話題になっても、その背景がしっかりしてないと興味は他のコンテンツに持っていかれてしまう。

わかりやすく言うと、例えばアーティストの『GReeeeN』っていますよね。

初めは、ドラマやCMやラジオ、ネットなどで耳にして『あぁ〜なんか良いな』って調べてみて、『えっ?顔だしてないの?』『ライブやってないの?』『本人たちは歯科大の現役らしいよ』などなど、憶測が呼んで話題になりました。

こんな背景があると、そのブランドをより知りたいって思ったりします。

 

 

URBAN SUNは、

 

イタリア ファッション界のBIGな2人が手掛けるURBAN SUN,

 

team-1

《Designer》
多くのブランドデザイナーを勤めているCasaMadreの創立者でもあるダビデ・パリス氏がデザインを担当。

 

 

team-2

《Manager》
ブランディングにはSweet YearsやFreedom Day、Fuck(水着)、Rude(シャツ)、Helly Woodなど有名ブランドを手掛けるイタリアファッション界でも有名なマウロ・ルッソ氏が務める。

 

この2人が作っているブランドだからこそ、この価格帯でも信憑性があるクオリティーに対しての信頼性が上がるんですね。

 

 

今回入荷した商品はこちら

 

us_181224_0006

左から)
URBAN SUN/アーバンサン ANDRE 232

URBAN SUN/アーバンサン ANDRE 221

URBAN SUN/アーバンサン ANDRE 223【日本限定カラー】

 

us_181224_0001

 

us_181224_0003

 

us_181224_0004

 

us_181224_0002

 

デザイン、ディティール、素材に拘り、製作の全てをイタリアで行う徹底ぶりで、100% Made In Italy のスニーカー。

 

 

img_0642

img_0641

img_0643

各シューズにはシンプルなカラーのシューレースに加え、ミッドソールと同デザインンのカモフラ柄のシューレースが付属になります。

 

 

img_0631

img_0633

img_0632

スニーカーの横側のサイドステーと言われる部分には誇らしげで印象的な『太陽のマーク』がデザインされております。

 

 

img_8143

インソールにもこだわりを。

クッション性に富んだインソールを採用し、デザインはカモフラ柄になっています。

 

 

 

IMG_0643 IMG_0642 IMG_0641

 

 

 

デザインも去る事ながら、その履き心地にびっくり。

 

fulls213izer

fulls445izer-1

 

自分は、コチラのシューズを買いました。

あえてのデニム素材。

BetheLのストアカラーもネイビーだし、自分のテーマカラーの一つでもあるし、リーバイスの501に憧れて古着に興味を持ち出した事がこのキャリアのスタートだったし、好き過ぎてヴィンテージ解体して糸から研究して、岡山に行って生地屋に行ってオリジナルで理想のデニム生地作ってジーンズ作ったりして来たし。笑

 

で、履いてみて程よいクッションの弾力性と『次の1歩』をアシストしてくれる様な仕様になっている(そう感じる)ので、歩きやすさと言うか疲れ知らず(なのでは?)な感じ。

良く、履いた時にクッションが驚くほど『柔らかい』のってありますよね。

あれって、試着段階では『スゲー!気持ちいい!履き心地抜群!』なんて気になるのですが、いざ履いてみると結構疲れる。。。

 

それがない。

 

そして、他にはないオシャレなデザイン。

大人に向けたスニーカーなのに、ストリート感がある。

けど、洗練されてる。

 

なんだか、良いとこ取りしてるスニーカーって気がしますが本心です。

 

履いて実感してもらいたい一足。

 

今季注目の『URBAN SUN』とは一体なんなのか?,

 

わかりやすく解説させていただいたつもりです。

おわかりいただけたでしょうか?

 

では。