今年の冬はCape HEIGHTS/ケープハイツのダウンで暖かく過ごす,

19.11.05

このBLOG実は昨日書こうと思ったんだけど、書いてる途中で『やべっ、これ思ってる以上に時間かかるな。。。』って思って、面倒くさくなって別の記事に変えちゃいました。

飲みながら書いたので、今読み返したら『好き勝手なこと言ってんな〜コイツ』状態でしたね。
ただの酔っ払いの戯言だと思ってください。

昨日のBLOG
どう言う歳の取り方をしたいかを考える,
http://first-flash.jp/director/?p=9908

 

 

さて、3連休が終わりましたね。

 

3日間限定で配信したクーポンフェアもゲリラ的な開催だったにも関わらず、多くの御来店があり嬉しい3日間でした。

改めてありがとうございました!

 

まだまだ、秋本番・冬本番はこれからと言うことで。

 

BetheL/ベセルでは、キャッシュレス・消費者還元に登録しているお店です。

 

index_img_01

 

ですので、クレジットカード等でのお会計で後日、、

 

5%分がバックされます

 

2020年6月末までのお得な期間。

 

政府がキャッシュレスを推し進める為の施策で、このバックされる『5%』は国の予算からですので、ご安心ください。

 

増税前よりお得ですよ〜^^

これ意外とみんな知らないんです。

 

 

さて、本日のご紹介は、今人気を博しているこちらのブランド♪

 

 

 

cape_heights

 

 

Cape HEIGHTS/ケープハイツ

 

です。

 

1990年、アメリカのニューイングランド州で設立された

Cape HEIGHTS/ケープハイツ」は、イースタン マウンテン スポーツ(Eastern Mountain Sports)やL.L.ビーン(L.L.Bean)、コロラド(Colorado)など、アメリカの名だたるアウターウェアブランドの生産を手がけてきました。

その長年培ったノウハウ、アイデアと環境に考慮した素材を基に1994 年にオリジナルでブランドをスタート。

ニューイングランド州の厳しい環境に耐えるべく、ケープコッドの海岸からアパラチア山脈の道まであらゆるシュチエーションでのテストを重ね、そのフィードバックを基にアイテムを完成させた。

シンプルかつベーシックでありながら最高級の機能、革新的なファブリックを持ち合わせたライフスタイルブランドとして展開する。

 

この様なストーリーを持ったブランドなのですが、ここ2〜3年で日本市場でHITをかましてくれちゃっています。

 

特に昨年度は、レディースでのHITが凄かったなと。

BetheL/ベセルではメンズのみの展開ですが、様々な雑誌やインフルエンサー達の露出で、『このマークを見た』なんて方も少なくないのでは?

 

 

Cape HEIGHTS/ケープハイツと言えば、

 

ダウンジャケット !!

 

は、当たり前のど真ん中なんですが、

 

昨年から当店では、フリースの人気がもう凄い。

 

BetheL BLOGでもご紹介しているので、是非そちらもご覧ください。

BetheL BLOG:『秋はフリースが丁度良い,
http://u0u1.net/8YvL

 

そんなCape HEIGHTS/ケープハイツから本命のダウンジャケット が入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの3型。

 

 

では、今日は3つの中からこちらのご紹介を♪

 

 

FIARFIELD 80/20 DOWN PARKA WITH FUR HOOD

 

146551828

 

146551828_o1

 

こちらのモデルは、Cape HEIGHTS/ケープハイツの中でも最上位にランクするダウンで、本格的な仕様なのにタウンユース出来る!を目的にデザインされています。

 

アウトドアブランドに見られる『オーバースペック』(要は、機能あり過ぎ)では、街着としては機能しないことも多いです。

 

その、

 

ちょうどいい!

 

を、考えて設計されています。優しい!

 

では、細かいディテールをのぞいていきましょう。

 

・ロゴワッペンとピスネーム

146551828_o5

 

146551828_o10

 

ここ重要視されますよね。

 

左腕の部分に、ブランドを象徴するロゴのワッペンが取り付けられます。

 

そして、左裾にはブランドのピスネーム(2つ折りの小さいネーム)が。

 

さりげなくて、主張し過ぎない。けど、ブランドをしっかりと見せる。

これ大事。

 

 

 

・アウターシェル

146551828_o12

 

80/20クロス採用

ポリエステル80%/コットン20%の80/20(ハチニー)クロスを採用しております。

マウンテンパーカーなどにも採用されていたりと、アウトドア向けの素材。
耐摩耗性にも優れており堅牢度も高い。更に生地表面にテフロン加工を施しています。

 

テフロン加工?

一度は耳にしたことありますよね。

 

170501_01

 

そう、フライパンでよくある『アレ』です!

 

その加工を、生地表面に施しているわけです。

 

要するに、

 

撥水コーティング

 

されているわけです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-11-05-17-23-35

 

水がついても、こんな感じに弾くわけです。

 

ダウンにおいての最大の敵は、風と水分と言われています。

 

この両方をシャットアウトする素材なんです。

 

 

 

・利便性の高いポケット

146551828_o8

 

146551828_o9

 

146551828_o5

 

146551828_o11

 

146551828_o12

 

胸あたりのポケット・腰のポケットは縦と横とに2種類・左袖の小さいポケット・内ポケットは全3箇所

と、とにかく大容量!

BAGがなくても安心です。

 

 

 

・取り外し可能なコヨーテファー

146551828_o13

フード部分に付いているファーは、コヨーテのリアルファーです。

そして、ZIPで付いているので取り外しも可能です。
見た目にも暖かく、時期や気温などで付け外して気分を変えるのも悪くないですね♪

 

 

 

・インナーカラー付き

146551828_o14

ここ嬉しいポイント。

内側に襟(インナーカラー)

がついています。

 

あると無いとで首回りの暖かさが違います。マフラーに置き換えるとわかりやすいですよね。

しかも、中はダウンが入っていて、内側の素材はフリースのような素材なので肌にも優しくて暖かい。最高。

 

 

・オリジナルパーツ

146551828_o7

 

フード周りのアジャスターコードには、ブランドロゴが刻印されたレザーの留め具が。

細かい部分にもオリジナルティーが込められています。

 

146551828_o6

オリジナルの刻印入りボタン。

こういうとこって大事。

 

 

・風の侵入を防ぐ

146551828_o15

 

146551828_o1

袖の内側にリブが付いているので腕からの風の侵入をストップし、更にはフロントジップの上に風除けの前立てもあり、寒さから身を守るためのディテールがデザインとしてもしっかり盛り込まれております。

 

 

さすが、ダウンユースできるアウトドアブランド。

 

と言ったところでしょうか。

 

3つのタイプの中でも、一番動きの良いアイテムでもあります。

 

 

 

 

明日は、残りの2型をご紹介しますね^^

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・MAISON Re:TAILOR別注レザーマネークリップ発売中

dunrite_retailor

BetheL Online商品ページ
http://bethel-by.com/?pid=146598122

Re:Product Yahoo Shoppingページ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/bethel-by/madu-001.html

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

bethel
BetheL Online

http://bethel-by.com/
札幌中央区南3条西1丁目1-1 南3西1ビル1F
011-210-9901
info@bethel-by.com  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・BetheL Official LINE@

友だち追加

定期的にお得なクーポンや入荷情報などを配信しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜repro_logo1

Re:Product Yahoo Online

https://store.shopping.yahoo.co.jp/bethel-by/

 

 

20191104_191104_0002